fullrace

FULL RACE TITAN


¥ 193,000(税抜) ノーマルインサート仕様
¥ 203,000 (税抜) アルフレックスインサート仕様 
FEATURE

FISワールドカップで圧倒的な勝利数をたたき出していることが、その性能を物語っています。トップライダーからのフィードバックを元に、コンシュマー向けにチューンされた市販モデルはしなやかな乗り心地と定評のあるエッジグリップを実現。レーサーのみならず、ワンランク上のカーヴィングを求めるフリーライダーにもターンの悦びを感じ取ってもらえる仕様となっています。

*175,180,185は、AFインサート仕様のみ
*170, 163XT, 150はノーマルインサート仕様のみ
*157,163はノーマル、AFいずれかのインサート仕様を選択可能


Board spec ( PDF file)


Riders Comments
  • 杉本孝次
    FR163AF

    しっとりとしたボードという第一印象。決して硬い感覚はなく、むしろ「しっとりと・滑らかに・しなやかに」なった感じです。自分の乗らなければならないポイントも広く、決してオーバーコントロールになってしまうようなジャジャ馬感はなく、コンスタントに同じ滑りを再現してくれるようなボードです。今回、プレート付きでも乗りましたが、プレートならではのハイグリップ感とボードのしっとり感がとても良いマッチングでした。ONプレートでもNOプレートでも使い易さを大切にしている印象です。

  • 兼松直生
    Full Race 163AF
    フルレースに乗った時の第1印象が「軽い」でした。今までのモデルより板が軽く感じたので素早く切り替えができたり、ターンの抜けがよくなったと感じました。板が軽く感じたので板の操作性があがったと思います。 軽いと言うと板が薄っぺらくなったと思われそうですが、全くそういったことはなく今まで同様にしっかりした足場があるので安心してカービングできました。 あと、ノーズのつくりがしっかりしているのでスライドさせるのも素早くできると思いました。今まで以上にレースボード感が増したと思いました。
  • 勇上華子
    Full Race 157
    まず、1番感じたのが軽さです。 ただ軽い訳ではなくて操作性が軽く、板を立てたり切り替えたりする時の取り扱いがとてもしやすいです。 板の真ん中、ちょうど股の下になるところがしなやかで、そこを踏むとグリップして板が曲がってくれます。 股の下はしなやかですが、ノーズとテールはしっかりしているのでバタつくことなくターンができ、どっしり感はないのに安定感があります。 なのでプレートがなくてもいいしなりで曲がってくれるように感じました。 また、プレートを付けていても変わらず操作性は軽く、取り扱いもしやすいので、レース中のテクニカルなセットや難しいバーン状況でも十分対応出来ると思います。 これまで、フルレースが手強くノンメタルボードに乗ってきた方や、女子で長さを感じていた方も違和感なく、乗っていただけるのではないかと思います。