fullrace pro

FULL RACE PRO TEAM

¥ 251,900(税込)

FEATURE

FISワールドカップで圧倒的な勝利数をたたき出していることが、その性能を物語っています。トップライダーからのフィードバックを元に、コンシュマー向けにチューンされた市販モデルはしなやかな乗り心地と定評のあるエッジグリップを実現。レーサーのみならず、ワンランク上のカーヴィングを求めるフリーライダーにもターンの悦びを感じ取ってもらえる仕様となっています。
180と185モデルには従来モデルよりウエスト幅が約1cm細いモデルが新たにラインナップ。ブーツサイズの小さな方やクイックレスポンスを求めるライダー、長めのボードに乗ってみたい女性ライダーにトライしてもらいたい。

*全てAFインサート仕様になります
*グラフィック以外の仕様はFULL RACE TITANと同じです


Board spec ( PDF file)

Riders Comment

1,機種
2,セッティング(スタンス幅:角度:前/後)
3,第一印象をお聞かせください
4,全体的な印象をお聞かせください
5,どんな方にオススメしたいですか
6,その他 気になる点があればお聞かせください

  • 清水寛之
    FULL RACE PRO TEAM 163
    2,50cm:60°/55° 
    3,強烈なエッジグリップ。さすがワールドスタンダードモデル。正直、一目惚れしました。
    4,日々の滑走では日頃からフルカーブ63とフルレース63を状況によって使い分けて使用しています。近年のフルレースはプレート装着を前提に設計されている感が出ていましたが、プレートなしで十分にエッジグリップがえられ、安心して踏み込んでいけました。内圧と外圧のバランスを楽しみながら、キレイに板がたわみカービングをし、狙ったラインをトレースしていきます。
    5,レーサーはもちろん、プレートなしでフリーライディングカービングをして楽しみたい方々にオススメです。ワールドカップで使用されている板をもっと気軽に、ワンランク上のカービングターンを体験、楽しんでもらいたいです。
  • 清水寛之
    FULL RACE PRO TEAM 185
    2,50cm:60°/55° 
    3,まさしくレーシングマシン
    4,久しぶりのロングボード。内心ドキドキでしたが、しっかり板に圧をかけて滑走を始めたら狙ったラインをトレースできる。長い板がしなやかにたわみ、高速域のカービングターンを体感、アドレナリン出まくりでした。
    5,レーサーはもちろん、テクニカル系ライダーにも一度は手にしてもらいたい一品ですね。ぜひ高速域のカービンを思いっきり体験してみてください。
  • 清水寛之
    FULL RACE PRO TEAM 185-19
    2,50cm:60°/55° 
    3,ワールドカップ常勝のこの新モデル。興味津々でした。見た目ー1センチでこんなに細く見えるんだなと思いました。
    4,細くなった分、弱くなったのか。いえいえ、そんな事はまったく感じられなかったです。むしろ切り替えは速く、その分ターンの始動は早くなりコントロールしやすく感じました。足裏で感じるエッジが近い為、ターン中の面圧のコントロールもしやすく安心して圧をかけていけました。
    5,欧米人より足のサイズが小さい日本人には最適なモデルだと感じました。女性レーサーはもちろん、国内レースでの使用に向いていると思います。
  • 兼松直生
    FULL RACE PRO TEAM 185
    2,50cm 前55° 後55°
    3,雪面へのグリップ感が強いと感じました。
    4,角付けしてから板が雪面にグリップしてくれるのでハイスピードのシーンでも安心してターンができます。また板が回ってきてくれるのでスピード感を感じられるボードです。
    5,レーサーの方
  • 兼松直生
    FULL RACE PRO TEAM 185-19
    2,50cm 前55°後55°
    3,操作がしやすいと感じました。
    4,エッジをいつもより近くに感じられるのでターンの切り替えが早くできます。また185特有の長板感が少なく操作しやすいので自分のイメージに近いターンを作れると思いました。従来の185より細いですが板自体のつくりは185と同じでハイスピードでも安心感があり男性の方でも満足のボードです。
    5,レーサーの方
    6,板が細い作りなので男性の方でブーツサイズが大きい方だとブーツが板からでてしまうので気をつけてもらいたいです。僕はupz287mmのシェルで乗ることができました。
  • 兼松直生
    FULL RACE PRO TEAM 180-19
    2,50cm 前55° 後55°
    3操作がしやすいと感じました。
    4,操作性がすごくよくて今までの長板のイメージがガラッと変わると思います。細いですが安定感、雪面とのグリップ感は従来の180と同じなので男性の方でも使って頂けます。今まで長板に抵抗があった方でも乗りこなせる作りなっていると思いました。
    5,レーサーの方、長板に挑戦したい方。
    6,板が細い作りなので男性の方でブーツサイズが大きい方だとブーツが板からでてしまうので気をつけてもらいたいです。僕はupz287mmのシェルで乗ることができました。
  • 杉本志功
    FULL RACE PRO TEAM 180-19
    2,48cm / 前:55度 / 後:50度
    3,Full race 75のような扱いやすさがありながらも Full race 85のような安定感がありました。
    4,いつも通り角付けをしたらエッジとの距離が近いから早く捉えてくれて、ターンを終わらせて切り返しの時もスムーズに切り返すことが出来てとても扱いやすかったです。また細いけれど安定感があって滑りやすかったです。
    5,女性レーサーの方やブーツサイズが小さかったり、あまり力のない男性レーサーの方にオススメしたいです。