SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店
Rider's identity 5 -戸田大也-
Rider's identity 4 -杉本孝次-
Rider's identity 4 -西原秀彰-
Rider's identity 4 -後藤克仁-
Rider's identity 4 -片山雅登-
Rider's identity 4 -木村佳子-
Rider's identity 4 -大森厚毅-
Rider's identity 4 -小北聖子-
Rider's identity 4 -高橋恭平-
Rider's identity 4 -斯波正樹-
Rider's identity 4 -工藤英昭-
Rider's identity 4 -吉岡健太郎-
Rider's identity 4 -勇上華子-
Rider's identity 4 -宮尾貴明-
Rider's identity 4 -清水寛之-
Rider's identity 4 -秋山 浩範-
Rider's identity 4 -戸田大也-
Rider's identity 4 -鈴木湧也-
Rider's identity 3 -杉本孝次-
Rider's identity 3 -西原秀彰-
Rider's identity 3 -小北聖子-
Rider's identity 3 -高橋恭平-
Rider's identity 3 -大森厚毅-
Rider's identity 3 -後藤克仁-
Rider's identity 3 -木村桂子-
Rider's identity 3 -片山雅登-
Rider's identity 3 -勇上華子-
Rider's identity 3 -斯波正樹-
Rider's identity 3 -吉岡健太郎-
Rider's identity 3 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -杉本孝次-
Rider's identity 2 -西原秀彰-
Rider's identity 2 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -木村桂子-
Rider's identity 2 -勇上華子-
Rider's identity 2 -佐藤圭-
Rider's identity 2 -後藤克仁-
Rider's identity 2 -小北聖子-
Rider's identity 2 -片山雅登-
Rider's identity 2 -大森厚毅-
Rider's identity 2 -白川尊則-
Rider's identity2
-北海道〜東京縦断プロジェクト-
斯波正樹と吉岡健太郎に聞きたい
11の質問
Rider's identity -杉本孝次-
Rider's identity -西原秀彰-
Rider's identity -木村桂子-
Rider's identity -工藤英昭-
Rider's identity -勇上華子-
Rider's identity -佐藤圭-
斯波正樹+吉岡健太郎
北海道〜東京ロードバイク縦断
Rider's identity -斯波正樹-
Rider's identity -後藤克仁-
Rider's identity -小北聖子-
Rider's identity -片山雅登-
Rider's identity -吉岡健太郎-
Rider's identity -大森厚毅-
Rider's identity -白川尊則-
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.3
より長く弊社製品を
ご愛用いただくために
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.2
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.1
2013 models Impression
吉岡健太郎インタビュー
けんちゃんが世界を行く!
2012 Models ライダークロストーク
SG Plate System 使用レポート
EU漫遊記 Vol.4
EU漫遊記 Vol.3
EU漫遊記 Vol.2
EU漫遊記 Vol.1
FULL RACE? それともFULL CARVE



高校生スノーボーダー勇上華子が
プロスノーボーダー勇上華子になるために影響を受け、感じたことがある
これから歩む道で、彼女が大切にしたいことを語る


「今年は僕がコーチをします!」。
この言葉で、先シーズンのコーチングは杉本さんにしていただけることになりました。夏はニュージーランドで、冬も見ていただけるのはとても嬉しかったです。

先シーズンは杉本さんとずっと行動させていただきました。
西は広島、東は群馬まで。ずっと一緒にいさせていただいたことで、杉本さんの凄さを改めて感じました。
どこへ行っても各地に必ず、知り合いの方がいて、そこにいるだけでたくさんの方が集まってくるような、そんな存在感がありました。
試乗会やSGライドウィークで来てくださる方達はみなさん杉本さんのことをご存知で、まさに「レジェンド」。その名の通りでした。

「人間の成長なくして、技術の成長なし」
これは一番はじめに教えていただいたことで、一番大切なことだと思っています。
日々成長することで、スノーボードが上手くなっていくのだと思い、「日々努力、日々成長」がわたしのモットーです。
その日々の積み重ねが、人を作り、人間性が存在感や影響力になっていくのだと思っています。
人としての成長があるから、スノーボードの成長がある。
忘れてはならないことです。

「いつも笑顔でいること」
杉本さんは、高熱で寝込んでも笑顔でした。
第一印象は怖かったとよく言われるわたしは、すぐ無表情になってしまうのでシーズン中はよく、「笑顔!笑顔!」と言われました。笑顔は周りを明るく出来るもので、コミュニケーションをとる上で一番大切なことだと思います。
笑うと観音様みたいらしいので(笑)
疲れたときこそ笑顔!ずっと心がけています。

「答えを求めすぎないこと」
これはわたしが先シーズン一番言われたことです。
なんでも結果や答えを欲しがります。無意識に。
この大会は勝てるはずだった、と思ったことがあったのですが、それこそ答えを求め過ぎていました。
勝てなかったということは、自分にはまだ何かが足りなかったということです。
結果は大切ですが、そこまでの過程はもっと大切です。
一分一秒を無駄にせず、行動し、積み重ねる。
それが結果に繋がるのだと思います。


こうしなさい、とは言わず、まずわたしの意見を聞いて、それからアドバイスをしてくださいます。それが、わたしにとって理解や吸収のしやすいコーチングでした。

杉本さんの自然に出るすべての行動がかっこよかったですし、尊敬しています。そして、それが今わたしに必要な人間としての成長だと思います。
杉本さんのようなかっこいいプロスノーボーダーになり、今後わたしがそのように思っていただけるような存在になっていきたいです。

勇上華子


copyright