SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店
Rider's identity 5 -戸田大也-
Rider's identity 4 -杉本孝次-
Rider's identity 4 -西原秀彰-
Rider's identity 4 -後藤克仁-
Rider's identity 4 -片山雅登-
Rider's identity 4 -木村佳子-
Rider's identity 4 -大森厚毅-
Rider's identity 4 -小北聖子-
Rider's identity 4 -高橋恭平-
Rider's identity 4 -斯波正樹-
Rider's identity 4 -工藤英昭-
Rider's identity 4 -吉岡健太郎-
Rider's identity 4 -勇上華子-
Rider's identity 4 -宮尾貴明-
Rider's identity 4 -清水寛之-
Rider's identity 4 -秋山 浩範-
Rider's identity 4 -戸田大也-
Rider's identity 4 -鈴木湧也-
Rider's identity 3 -杉本孝次-
Rider's identity 3 -西原秀彰-
Rider's identity 3 -小北聖子-
Rider's identity 3 -高橋恭平-
Rider's identity 3 -大森厚毅-
Rider's identity 3 -後藤克仁-
Rider's identity 3 -木村桂子-
Rider's identity 3 -片山雅登-
Rider's identity 3 -勇上華子-
Rider's identity 3 -斯波正樹-
Rider's identity 3 -吉岡健太郎-
Rider's identity 3 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -杉本孝次-
Rider's identity 2 -西原秀彰-
Rider's identity 2 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -木村桂子-
Rider's identity 2 -勇上華子-
Rider's identity 2 -佐藤圭-
Rider's identity 2 -後藤克仁-
Rider's identity 2 -小北聖子-
Rider's identity 2 -片山雅登-
Rider's identity 2 -大森厚毅-
Rider's identity 2 -白川尊則-
Rider's identity2
-北海道〜東京縦断プロジェクト-
斯波正樹と吉岡健太郎に聞きたい
11の質問
Rider's identity -杉本孝次-
Rider's identity -西原秀彰-
Rider's identity -木村桂子-
Rider's identity -工藤英昭-
Rider's identity -勇上華子-
Rider's identity -佐藤圭-
斯波正樹+吉岡健太郎
北海道〜東京ロードバイク縦断
Rider's identity -斯波正樹-
Rider's identity -後藤克仁-
Rider's identity -小北聖子-
Rider's identity -片山雅登-
Rider's identity -吉岡健太郎-
Rider's identity -大森厚毅-
Rider's identity -白川尊則-
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.3
より長く弊社製品を
ご愛用いただくために
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.2
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.1
2013 models Impression
吉岡健太郎インタビュー
けんちゃんが世界を行く!
2012 Models ライダークロストーク
SG Plate System 使用レポート
EU漫遊記 Vol.4
EU漫遊記 Vol.3
EU漫遊記 Vol.2
EU漫遊記 Vol.1
FULL RACE? それともFULL CARVE



2009年春にオーストリアでおこなわれたシギーとのフォトセッションが
その後の片山雅登のスノーボーディングに大きな影響を与えることとなる
シギーから感じ、学んだ大切なこととは、



自分にとっての宝物、それはこの写真です。


スノーボードを初めての間もない1995年ごろ、自分はISFの大会をビデオで毎日飽きもせず観ていました。
そこに登場するニコラ コンテ、マーティン フライナダメッツ、ディーター ハップなどのスーパースターは異次元の滑りで、自分をカービングの世界の虜にさせました。そんなメンバーの中でもシギー グラブナーは特別な存在で光り輝いていました。
彼の滑りはスムースで力強くそして速い、まさにパーフェクトなライディングで彼のパートを擦り切れるほど観ていたのを思い出します。

特別な時間は突然やって来ました。2009年の春、SGのプロモーションとインストーラーの撮影でヨーロッパに7日間シューティングに行くことになったのです。この写真はその時の一コマです。(シギー、杉本さん、自分)
シギーとは日本とニュージーランドで何回か面識はありましたが、まさか自分がシギー グラブナーと7日間も一緒に過ごすとは夢にも思いませんでした。


1本1本のライディングに釘付けとなり、ため息のでるようなライディングはやはり凄かった!!
彼のライディングはもちろん、その音が鮮明に記憶に残っています。あるゲレンデでの撮影、だれもいないスロープにカービングの音が響きます。シギーのカービング音は明らかに他の音とは違いました。時には滑らかであり、時には力強く、リズムもとても心地よい音でした。静寂の中のカービング音、シギーが見えない時でさえ、滑りを想像させるのに十分なものでした。
撮影の最中、疲れも溜まってきているはずなのに、笑顔は絶えることはありませんでした。
20年以上のキャリアがある彼が、純粋に「スノーボードを楽しんでいる」という姿にとても新鮮なものを感じました。

そしてこの撮影には若手のSGライダー達も参加していました。シギーを慕う若手のライダー達、シギーの人望の厚さが垣間みられました。若手ライダーのライディング、滑りやセッティングに対する貪欲な行動(シギーに質問ばかり)は見習うべきところがありとても勉強になりました。(のちに彼らはソチオリンピックで大活躍します)

この撮影を通じてシギーのライディングもちろんのこと人間的魅力を強く感じ、ますますシギー グラブナーのファンになりました。彼は昨シーズンで選手としての活動にはピリオドを打ちましたが、まだまだその存在感は絶大です。彼との再開を目指し、またヨーロッパへ行くことを目標にライディングしていこうと思います。

シギーの自宅にてワールドカップのオーバーオールのチャンピオントロフィー。

シギーの生家にてご家族と。この家、側道に入ってから20分くらい山道を登ります。

お別れの時、シギーさんから頂いたサイン入り「自伝 シギーグラブナー」これも宝物です。

copyright