SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店
Rider's identity 5 -戸田大也-
Rider's identity 4 -杉本孝次-
Rider's identity 4 -西原秀彰-
Rider's identity 4 -後藤克仁-
Rider's identity 4 -片山雅登-
Rider's identity 4 -木村佳子-
Rider's identity 4 -大森厚毅-
Rider's identity 4 -小北聖子-
Rider's identity 4 -高橋恭平-
Rider's identity 4 -斯波正樹-
Rider's identity 4 -工藤英昭-
Rider's identity 4 -吉岡健太郎-
Rider's identity 4 -勇上華子-
Rider's identity 4 -宮尾貴明-
Rider's identity 4 -清水寛之-
Rider's identity 4 -秋山 浩範-
Rider's identity 4 -戸田大也-
Rider's identity 4 -鈴木湧也-
Rider's identity 3 -杉本孝次-
Rider's identity 3 -西原秀彰-
Rider's identity 3 -小北聖子-
Rider's identity 3 -高橋恭平-
Rider's identity 3 -大森厚毅-
Rider's identity 3 -後藤克仁-
Rider's identity 3 -木村桂子-
Rider's identity 3 -片山雅登-
Rider's identity 3 -勇上華子-
Rider's identity 3 -斯波正樹-
Rider's identity 3 -吉岡健太郎-
Rider's identity 3 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -杉本孝次-
Rider's identity 2 -西原秀彰-
Rider's identity 2 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -木村桂子-
Rider's identity 2 -勇上華子-
Rider's identity 2 -佐藤圭-
Rider's identity 2 -後藤克仁-
Rider's identity 2 -小北聖子-
Rider's identity 2 -片山雅登-
Rider's identity 2 -大森厚毅-
Rider's identity 2 -白川尊則-
Rider's identity2
-北海道〜東京縦断プロジェクト-
斯波正樹と吉岡健太郎に聞きたい
11の質問
Rider's identity -杉本孝次-
Rider's identity -西原秀彰-
Rider's identity -木村桂子-
Rider's identity -工藤英昭-
Rider's identity -勇上華子-
Rider's identity -佐藤圭-
斯波正樹+吉岡健太郎
北海道〜東京ロードバイク縦断
Rider's identity -斯波正樹-
Rider's identity -後藤克仁-
Rider's identity -小北聖子-
Rider's identity -片山雅登-
Rider's identity -吉岡健太郎-
Rider's identity -大森厚毅-
Rider's identity -白川尊則-
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.3
より長く弊社製品を
ご愛用いただくために
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.2
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.1
2013 models Impression
吉岡健太郎インタビュー
けんちゃんが世界を行く!
2012 Models ライダークロストーク
SG Plate System 使用レポート
EU漫遊記 Vol.4
EU漫遊記 Vol.3
EU漫遊記 Vol.2
EU漫遊記 Vol.1
FULL RACE? それともFULL CARVE



いつも冷静なように見える木村桂子
そんな彼女も、実は人並み以上に不安や葛藤と闘っている
これまで彼女が大切にしてきたことを積み重ねてきたことで、不安や葛藤を振り払うことができたと言う
そして、これからも



私自身もそうですが、「頑張る」・「頑張りたい」と思える気持ちです。
その思いの大きさは人それぞれだと思いますが、自分が思っているよりも大きくやることが大切だと思う。
どんなことにでも言えると思う。
人に負けないという意味だけではないです。自分にも負けない・諦めないと思うこと。

そして、「一生懸命に頑張ることが見つかった人」って幸せなことだと思うんです。私がスノーボードを始め、プロとして活動し始めた時に友人から言われた言葉です。
あなたは、素敵な事を見つけられたんだよって。

その言葉を聞くまでは、あまりにもその時に必死でそんなふうに思っていませんでした。でも、その言葉を聞いて思いました。
「そうだねッ、私は恵まれているんだ。スノーボードでやれる事は一生懸命に頑張ろうッ!!」って。
そして、頑張りたい!!やりたい!という気持ちをもっともっと素直に受け止められました。

私はスノーボードと出会いました。こんなに一生懸命になれるなんて、始めた頃は思ってもみませんでした。

今では、私の生活の一部。
一部と言うよりも、スノーボードをやれるように生活をしていると言っていいかもしれません。やることがなんだか、スノーボードにつなげて考えている事が多いかも・・・(笑)
そして、スノーボードが大好きで雪の上が大好きで、雪の上で知り合った仲間が大好き。

私の大切なものは、スノーボードで雪の上で繋がたことが沢山あります。環境・仲間・自分をひっぱってくれる人にも恵まれ大切なものばかりです。
だからなのか、頑張っている人を見るとつい自分のことと重ねあわせてしまい、応援したい気持ちになってしまいます。


競技で得た大切なもの
心理的・・・強い気持ち・自分がどうしたいかなど自分をみつめる気持ち・ぶれない気持ち。
技術的・・・ターンの質・強弱、そして道具の重要性、自分と技術を繋いでくれる。
体力的・・・動ける体・怪我をしない体をシーズンの為に、オフの間に作ること。スノーボード以外のスポーツでも学ぶ。
レースのシーンで、テクニカルのシーンで重要なシーンが沢山ありました。迷い・焦り・不安・・・などネガティブな材料を、ポジティブに変換出来るようにと学びました。
私は人よりも不安になるし、考えすぎることが多いと自分で思います。
そんな自分をコントロールする為に、心と技術と体をベストなパフォーマンスが出来るように準備してきました。
そういったことも、スノーボードをやっていなかったら気付かなかったことだと思います。
スノーボードを続けたから知ることが出来たと思います。

そして、「勝ちたい!!」・「上手くなりたいッ」、
と思う気持ちがドンドン膨らみました。
同時に「頑張るッ!!」と自分に誓うことも増えた。

ベストな結果が出なかった時は、もちろん悔しくて悔しくて帰りの車の中では涙・涙です。反省会をしながら帰るのは嫌だった・・・。だから笑って帰れるようにまた準備を始める。
そんな気持ちも、私を育ててくれた大切なストーリー。


イベント等で得た大切なもの
CAMPや試乗会などで沢山のスノーボード大好き人間と出会いました。みーんな熱い人ばかり。
スノーボードが上手くなりたい、速くなりたいなど目指す目標を持っている方と沢山出会います。
もちろん、週末にカービングを楽しむ方も沢山いらっしゃいます。そう言った方達はもちろん、私がやっているCAMPにも、頑張るッ!、頑張りたいッと気持ちの中で思っている方が多いです。
レースをやっている人だけじゃないです。フリーライドがメインという方も多いです。
1ターンでも1本でも気持ちよく滑りたいと頑張っている方。
そんな方達との練習は、私の大切な時間です。
私もその時間をその人の為に、頑張るという気持ちになります。

そして、ちょっとだけでも良い体感をしてくれたりするのを見ると、私まで愉しくなります。
出来なくて辛い時もあります。モヤモヤする時もあると思います。でも一緒に頑張る仲間がいると頑張れますよね。


私の大切にしている「頑張る」という気持ちは、その頑張っている時に夢を見せてもらえるというか、愉しい時間があるというか、うれしい気持ちになれるというか・・・。それまでの自分を超えられるというか、鍛えてくれます。とにかく、頑張るというやる気は人間を育ててくれると思います。

私は、ここ数年すごく思うようになりました。
頑張れるだけがんばろう!って。
今、出来る時を大切にしたいから。

今シーズンも、一緒に頑張りましょう!!

Keiko kimura


copyright