SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店
Rider's identity 5 -戸田大也-
Rider's identity 4 -杉本孝次-
Rider's identity 4 -西原秀彰-
Rider's identity 4 -後藤克仁-
Rider's identity 4 -片山雅登-
Rider's identity 4 -木村佳子-
Rider's identity 4 -大森厚毅-
Rider's identity 4 -小北聖子-
Rider's identity 4 -高橋恭平-
Rider's identity 4 -斯波正樹-
Rider's identity 4 -工藤英昭-
Rider's identity 4 -吉岡健太郎-
Rider's identity 4 -勇上華子-
Rider's identity 4 -宮尾貴明-
Rider's identity 4 -清水寛之-
Rider's identity 4 -秋山 浩範-
Rider's identity 4 -戸田大也-
Rider's identity 4 -鈴木湧也-
Rider's identity 3 -杉本孝次-
Rider's identity 3 -西原秀彰-
Rider's identity 3 -小北聖子-
Rider's identity 3 -高橋恭平-
Rider's identity 3 -大森厚毅-
Rider's identity 3 -後藤克仁-
Rider's identity 3 -木村桂子-
Rider's identity 3 -片山雅登-
Rider's identity 3 -勇上華子-
Rider's identity 3 -斯波正樹-
Rider's identity 3 -吉岡健太郎-
Rider's identity 3 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -杉本孝次-
Rider's identity 2 -西原秀彰-
Rider's identity 2 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -木村桂子-
Rider's identity 2 -勇上華子-
Rider's identity 2 -佐藤圭-
Rider's identity 2 -後藤克仁-
Rider's identity 2 -小北聖子-
Rider's identity 2 -片山雅登-
Rider's identity 2 -大森厚毅-
Rider's identity 2 -白川尊則-
Rider's identity2
-北海道〜東京縦断プロジェクト-
斯波正樹と吉岡健太郎に聞きたい
11の質問
Rider's identity -杉本孝次-
Rider's identity -西原秀彰-
Rider's identity -木村桂子-
Rider's identity -工藤英昭-
Rider's identity -勇上華子-
Rider's identity -佐藤圭-
斯波正樹+吉岡健太郎
北海道〜東京ロードバイク縦断
Rider's identity -斯波正樹-
Rider's identity -後藤克仁-
Rider's identity -小北聖子-
Rider's identity -片山雅登-
Rider's identity -吉岡健太郎-
Rider's identity -大森厚毅-
Rider's identity -白川尊則-
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.3
より長く弊社製品を
ご愛用いただくために
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.2
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.1
2013 models Impression
吉岡健太郎インタビュー
けんちゃんが世界を行く!
2012 Models ライダークロストーク
SG Plate System 使用レポート
EU漫遊記 Vol.4
EU漫遊記 Vol.3
EU漫遊記 Vol.2
EU漫遊記 Vol.1
FULL RACE? それともFULL CARVE



健康を維持するためにスノーボードを楽しむ
スノーボードを楽しむために健康でいる 健やかなる後藤克仁の作り方


現役を退いて4年。
第一線でスノーボードをしていた時よりも、 冬はスノーボードのさらなる発展に力を入れ、スクールの企画営業や大会運営、 スタッフや仲間のサポートに回っています。




夏はジップラインアドベンチャーのガイドやツリークライミング、ストライダーなど外部への営業活動をしながら、冬のスクールの準備に携わる毎日。

1年が地域に根ずいて活動しているこの頃です。毎日の生活も随分変わり、年齢を重ね、「若さ」で誤魔化してきたことが通用しなくなってきた今だから、”健康”について書いていきたいと思います。

お恥ずかしい話ですが、今年健康診断に引っかかりました。
血液検査の結果が芳しくなかったのです。普段の生活の中での健康への意識は昔と何も変わりません。むしろ、色々なお付き合いも増え、飲む機会が増えていた事、食事の時間が不規則になってしまっていた事、今思えば、色々な要因が思い当たります。
そして、最大の要因は運動量が確実に減っている事です。

年々代謝も落ちてきている今日この頃。今まさに健康への考え方を再確認しています。
「食事を取る時は、まず野菜から食べる。」
みなさんも良く耳にすると思いますが、知っていても実践している方は少ないのではないでしょうか?
そして
「ビールは1日1本。」
「規則正しい生活をする。」
「適度な運動をする。」
・・・あれ、ダイエット法?と思ってしましますが、これが健康を維持していく事にとても重要です。
体の内部から健康にしていく為に、食事や運動は不可欠なのです。そして、目的を持って継続する。一番重要なのはここですね。
何事も、継続するにはまず目標から!何かを成し遂げようとする意思が結果に結びつきます。どんな場合でもこの点は一緒です。
以前は勝つ為の目標から、現在は健康を維持する為の目標へ。

現役時代は、勝つ為に怪我をしない体づくりを目標としていましたが、現在では健康を維持する為の目標に変わってきました。

そんな僕も、今年で39歳になります。

周囲の環境も、変わりました。仕事での責任、そして家族。
昔に比べ、守るべきものが増えました。そう考えた時、やはり健康が第一だと。

健康だから、やりたいことができる。健康だから、毎日大切な家族と過ごすことができる。そんなこと言われなくてもわかってると言うでしょうが、若ければ若いほど、意外と気づいていないものです。

まさに、僕もそうでした。健康は毎日の生活習慣と言われているように、気がついた時に、日々の生活を見直してみてください。
この先、まだまだ健康でスノーボードを楽しんでいく為に!

後藤克仁


copyright