SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店
Rider's identity 5 -戸田大也-
Rider's identity 4 -杉本孝次-
Rider's identity 4 -西原秀彰-
Rider's identity 4 -後藤克仁-
Rider's identity 4 -片山雅登-
Rider's identity 4 -木村佳子-
Rider's identity 4 -大森厚毅-
Rider's identity 4 -小北聖子-
Rider's identity 4 -高橋恭平-
Rider's identity 4 -斯波正樹-
Rider's identity 4 -工藤英昭-
Rider's identity 4 -吉岡健太郎-
Rider's identity 4 -勇上華子-
Rider's identity 4 -宮尾貴明-
Rider's identity 4 -清水寛之-
Rider's identity 4 -秋山 浩範-
Rider's identity 4 -戸田大也-
Rider's identity 4 -鈴木湧也-
Rider's identity 3 -杉本孝次-
Rider's identity 3 -西原秀彰-
Rider's identity 3 -小北聖子-
Rider's identity 3 -高橋恭平-
Rider's identity 3 -大森厚毅-
Rider's identity 3 -後藤克仁-
Rider's identity 3 -木村桂子-
Rider's identity 3 -片山雅登-
Rider's identity 3 -勇上華子-
Rider's identity 3 -斯波正樹-
Rider's identity 3 -吉岡健太郎-
Rider's identity 3 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -杉本孝次-
Rider's identity 2 -西原秀彰-
Rider's identity 2 -工藤英昭-
Rider's identity 2 -木村桂子-
Rider's identity 2 -勇上華子-
Rider's identity 2 -佐藤圭-
Rider's identity 2 -後藤克仁-
Rider's identity 2 -小北聖子-
Rider's identity 2 -片山雅登-
Rider's identity 2 -大森厚毅-
Rider's identity 2 -白川尊則-
Rider's identity2
-北海道〜東京縦断プロジェクト-
斯波正樹と吉岡健太郎に聞きたい
11の質問
Rider's identity -杉本孝次-
Rider's identity -西原秀彰-
Rider's identity -木村桂子-
Rider's identity -工藤英昭-
Rider's identity -勇上華子-
Rider's identity -佐藤圭-
斯波正樹+吉岡健太郎
北海道〜東京ロードバイク縦断
Rider's identity -斯波正樹-
Rider's identity -後藤克仁-
Rider's identity -小北聖子-
Rider's identity -片山雅登-
Rider's identity -吉岡健太郎-
Rider's identity -大森厚毅-
Rider's identity -白川尊則-
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.3
より長く弊社製品を
ご愛用いただくために
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.2
白川尊則のイメージ
スノーボーディング vol.1
2013 models Impression
吉岡健太郎インタビュー
けんちゃんが世界を行く!
2012 Models ライダークロストーク
SG Plate System 使用レポート
EU漫遊記 Vol.4
EU漫遊記 Vol.3
EU漫遊記 Vol.2
EU漫遊記 Vol.1
FULL RACE? それともFULL CARVE



「快感」を追い求め続けるカービング変態 西原秀彰の準備方法


皆さんご無沙汰しています。
最近存在感が無く、スノーボードをしているのか? していないのか?そんなところまで聞かれるようになってしまいました(笑)カービング好きな変態。いや、カービング好きな爽やかお兄さん、にしです。
プロ活動中心だったスノーボードから、自分が求めるスノーボードへ変わりつつありますが、結局は求めるものは、今も昔も変わらず「快感」です。快感は人それぞれ得るシチュエーションだったり、形だったり、感覚がちがうものですが、僕はこの「快感」を追い続け、求めるスノーボードがより一層深くなり、一瞬の瞬間にもより濃い「快感」を求めるようになってます。

今思えば快感を求め岐阜に移住して、そんな快感を共感してくれる嫁さんをもらい、更に快感を感じてもらおうとアウトドア会社までやり出したりと…。
人生まで狂わした快感に溺れる快感狂です。
そして皆さんを快感に引きずり込もうとしています(笑)
スノーボーダーの皆さんは、きっと共感することのできる「快感」。
今回は僕の「快感」との出会い方についてお話ししたいと思います。
まず、その気持ちいい感覚と出会うために、心地いい場所へ行ったりしますよね。例えば、美味しいコーヒーのために自分の大好きな場所で豆を挽き、お気に入りのマグでコーヒータイムを楽しむ…。この一杯のコーヒーをものすごく大切にしてますね。 
このコーヒーは絶対美味しいですよね!

例えば、最高のターンをするために、自分の大好きな場所で、最高に綺麗なバーンで…。このターンものすごく大切にしてますよね。このターン絶対気持ちいいですよ!




さて、いったいなにが言いたいんだ? ということですが。
時間は限られているものです。 美味しいコーヒーも、最高のターンも、どちらも一瞬の快感ですね。
そうなんです。 一瞬なんです。
だからこそ、『丁寧に』ということです。

僕はスノーボードする時は、特に丁寧に過ごすように心がけています。今まで感じたことのない「新しい感覚」と出会うために大切にしています。
簡単なところで、例えば、靴下がブーツの中でシワになってたら具合悪いですよね?ゴーグルが曇ってたら気になって滑れませんよね?これじゃあ絶対にスペシャルな『快感』とは出会えません。快感は、事前に自分が準備することで、感じることができるものばかりではないでしょうか?
自分ができる準備を一つ一つを丁寧に作ってみる。
もし、皆さんが「こんな瞬間を感じたい!」と、まだ出会えてない感覚があるのであれば、是非その1ターンのために、1発のために、丁寧に贅沢に時間を作ってみてください。
コンデションを狙うのはもちろん、体調も、雰囲気も。
きっと最高の1発になりますよ!

今シーズン、ギュインギュインにターンしながら「絶頂~!」と叫んでいる人が増えることを楽しみにしてます。
それでは皆さん、よいシーズンを!

西原秀彰

 


copyright