SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店


「0」から「1」へ
片山雅登の取り組みとこだわり


あっという間に11月ですね。
Yetiもオープンして既に冬モードの人もいるかと思います。
今年はラニーニャ現象で雪が多いとか。バフバフのパウダー、ビシっとしまったピステバーンに期待しましょう!!

さて今回のお題は「こだわり」、自分の「こだわり」はやっぱりスノーボードにまつわる事です。

今シーズンからBURTON SNOWBOARD SCHOOL改め、JAPAN SNOWBOARD ACADEMY(日本スノーボードアカデミー)に改名、新たなチャレンジが始まります。そして仲間たちの頑張りもあり、スクールも8校目となり更なるパワーアップでウインターシーズンを盛り上げていきます。

そんな我々のスクールは新規参入者(スノーボード未経験者)をスノーボードにドップリはハマらせることを最大の目標にしています。まさにこれが「こだわり」です。経験者を辞めさせない活動(1を0にしない)だけでは業界に先はありません。スノーボード未経験者をスノーボーダーにする活動(0を1にする)がウインター業界には必須です。
なによりこんなに楽しいスポーツをもっと多くの人に経験して欲しい、そのためのお手伝いが少しでもできれば、こだわってきたかいがあります。

 


そしてスノーボード未経験者をスノーボーダーにするために、もう一つ「こだわり」があります。
それは「徹底した少人数制レッスン(最大4名)」です。少人数だからこそ雪の上に座っている時間よりも滑る時間を確保でき、インストラクターとも沢山のコミュニケーションがとれます。まだまだ多くのプラス要素がありますが、1クラスあたり4名までのクラス編成を徹底するという「こだわり」が最大のポイントです。最初の日を最高の1日にするためには絶対に欠かせない事だと確信しています。

今シーズンもこの「こだわり」に賛同してくれる多くの仲間(STAFF)がいます。毎年スノーボードを通じたこうした人達との出会いが有ることに感謝しつつ、新たなシーズンにむけチャレンジしていきたく思います。

片山 雅登

 


copyright