SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店


注目若手ライダーの中でも群を抜くストイックさを持つ鈴木湧也
その秘密は彼の「こだわり」にあった


こんにちは鈴木湧也です!
さて今回のテーマは「こだわり」です。 自分がこだわっていることを考えてみると
意外に意識してやっていることがあまりなくて、よく知ってるチームメイトや友達に聞いてみました(笑)
その中で自分がもっともピンときたのが『言い訳しない』ことです。
たしかにこれは昔から常に気にしていたことでした。負けた時は負けた。できなかった時はできなかった。言い訳せずにこれらをちゃんと受け入れることはいつも心がけてます。
きっかけは中学と高校でやっていたボクシングでのことでした。ボクシングは自分が今までやった競技の中で1番負けを痛感できる競技でした。痛いの嫌だし、勝てたら気持ちがいいから全力で戦ってるのに全然敵わないことがあります。相手になすすべもなくボコボコにされてリングを降りるときに、あそこであんな風にしてたら勝てたとか、そんな冷静な気持ちはありませんでした。





負けを素直に受け入れるから、どうすれば勝てるか考えられるし、単純に負けただけで凹むとかそんなことがなくなっていきました。
その中で必要のないプライドみたいなものもどんどんなくなっていき、次に勝つためにはどうしたらいいかを考えられるようになっていきました。
これはスノーボードをやる上でも役立っていて、言い訳をせず色々なことを受け入れることが上達の助けになっています。 大会で負けた時や、誰かにきついことを言われた時もそうです。 悔しいとか情けないという気持ちも出てきますが、それはスルーして落ち着いて考えられるようになりました。 なにか指摘をされた時は言い訳せずにとりあえずやってみて、色々やった中から自分がいいと思うことをやり続けるようになりました。
プライド無いねってディスられることはありますが、それもスルーして自分がいいと思うこと続けていければいいと思っています。
全然気にならないわけでは無いんですが、できるだけ周りを気にせず自分がいいと思うことをやり続けることがいい結果につながると思っています。
そんな感じで言い訳をしないことは、自分にとってたくさんプラスな部分を生んでると思います。 つまらないこだわりですが、これからも持ち続けてもっと自分の強みを増やし、強い選手になっていきたいです。 これからも応援よろしくお願い致します!

鈴木湧也

 


copyright