SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店


スノーボーディングのスキルはライディングテクニックにのみフォーカスされがちですが、
フィジカル、メンタルと多岐に渡ることを見落としがちです
そんなことを気づかせてくれるタカのこだわり


「こだわり」
って日本語が、そもそもなにかな…って思ったので、ネット辞書を見てみた。

「物事に妥協せず、とことん追求する」
など、ポジティブな意味と、
「ちょっとしたことを必要以上に気にする。気持ちがとらわれる」
など、以外とネガティヴな意味と、両方を兼ね備えていました。
「こだわり」って表裏一体な部分があるんですね。
それを踏まえて自分はどうかって考えた時、すごく重なる部分がありました。

1つ目の「こだわり」
いつもいい状態の自分で、自分らしくいれるように努力すること。スノーボードをしている時、大会の時、お客様を相手にしている時、プライベートの時、などなど、それを常にできているとは限りません!
例えば、様々な課題や、自分にとって試練が重なって同時に訪れた時、正直テンパることもありますよね?悩むし、ヘコみます。傷つくこともあります。

同時進行で解決したり、乗り越えていけるに越したことはないかもしれませんが、
ひとつずつ解決していかないと余計なことを考え過ぎて、なかなか前に進めない
ことが多いです。


そんな時の…
2つ目の「こだわり」

同時進行をなるべくせずに、まずその都度その物事と向き合って解決していく事。(同時進行ヘタクソなんで…笑)周りに助けてもらいながら…時には注意されたり怒られる事もあります。

えっ!?って思う方もいるかもしれませんが、大人になってもズバッと言ってくれる人がいるって実は幸せな事です!
その都度気付かされ、
その都度向き合い、助けられ、
その都度解決し、乗り越え、
その都度成長させてもらう。

こうやってコツコツやってきて、これからもそうしていくのが僕の「こだわり」かもしれません!

序盤からめっちゃ重めの話になってしまいましたが…笑。スノーボードにも直結してると思います!

ブレない信念は常にあって、それは必要なもの!その中でとことん追求することも大切ですが、頑固になり過ぎないことも大切。セッティングもシーズン中に積極的に変えるし、滑りも人の技術、意見をどんどん取り入れてみる。
それがスノーボードスキル、レッスンスキルにも繋がっていると思います!

大会中、特にドロップ前にしてる「こだわり」というかルーティーンなんかもありますが、文章だと伝えずらいので直接お会いできた時にでもぜひこっそり聞きに来てください(^^)

まだまだできないことがたくさんありますが、これからも一歩一歩…
牛歩のように…笑
着実に進んでいきます!!
遅すぎたら、「おいっ!」って喝入れてやってください!

宜しくお願い致します(^^)

宮尾貴明


copyright